読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

昆布と鰹節と小松菜でつくるご飯の友(*スマイルごはん*レシピ)

*スマイルごはん*レシピ

出汁をとった後の昆布の再利用法はこの前書きましたが、鰹節はコンポストへ・・・と数日前、白状しました。

 

a-cucina.hatenablog.com

 

理由はためておいて作るのって、ちょっと面倒。

 

あと、昆布と鰹節だけだとね〜。みりんや砂糖で糖質摂取を増やすだけかも・・・とこの手の佃煮を作ることには抵抗があったのですが、小松菜を加えてみたら!

 

味わい新鮮。

甘く煮ることは煮ますが、小松菜の美味しさも加わり、軽やかな仕上がり。

これは、子どもたちにも食べてほしい。

 

やはり捨てるなんてもったいなかった!

と思うおいしいご飯の友ができました。

 

今まで捨てていてごめんね。

再利用後の昆布も使えます。

 

いつもどおり、細かい分量はございません。

 

昆布と鰹節と小松菜の醤油煮

昆布(出汁をとった後のもの。または再々利用(?)のもの。) 2回分を千切りに。

鰹節(こちらも出汁とった後のもの。)2回分

小松菜 1束ぐらいかな〜。刻んで塩ふっておきます。水気がでたらしぼります。

 

あとは水分飛ばすように炒めて、酒、みりん、しょうゆを加えて煮詰めます。

しっとり仕上げるもよし、しっかり水分ととばすもよし。

写真は・・・地味ですね。この類いのものって。写し方が悪いのかな・・・

 

f:id:acucina:20150619052446j:plain