*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

アレルギーの子も食べられる!むしごぱん。

すっかりブログをかかずに過ごしてしまいました。

なんだかなんだか、慌ただしかったのかな。

 

森ノオトに新しい記事がでました。

米粉で作った「むしごぱん」。

 

そーとー、試作して食べ過ぎた!と思うけれど、お腹はもたれませんでしたよ。

材料はかなりシンプルになるようにこだわりました。

 

米粉甜菜糖、塩、菜種油、ベーキングパウダー、水。

という削りに削ってたどり着いたレシピです。

 

絵本の「ばばばあちゃん」も蒸しパンを子どもたちと楽しそうに作っていて、いろいろ参考にさせてもらいました。

 

この頃は、絵本とリンクさせて考えるのが楽しくなってきました。

morinooto.jp

寒い日に作ってみてほしいな〜。

大人のためのおはなしカフェ(11月)

11月15日、16日とおはなしカフェを開催しました。 

f:id:acucina:20171116115200j:plain

 今回は「単色絵本」を中心に紹介してもらいました。

 

毎回魅力的な絵本を紹介してくれます。

知っていたけれど、あらためて読んでもらって浸透していく本。

初めてであって一目惚れするぐらい楽しい本。

好きな本がまたまた増えました。

 

そして、おはなし(素話)は

「風の神と子ども」。

新潟のお話なのだそうですが、温かい方言がいいです。

子どもたちの会話も可愛らしい。

そして、あったかそうな豆腐汁…

私は、何度も聞いているけれど、聞く度に好きになっていくお話です。

 

f:id:acucina:20171116113537j:plain

そして、

三浦しをんさんの「神去なあなあ日常」も紹介してくれました。

「風の神と子ども」のおはなしは神隠しを連想させます。

「神去・・・」もそんなシーンがありますね。

 

また「落ち葉」。写真はタイトルがかくれてしまっていますが、これも印象深くて。

自分で読んだらさらーっと読み流してしまうだろうけれど、

はる子さんの声を通して聴くとなんとも味わい深い。

落ち葉をじっくり見たくなります。子どもたちにも読んであげたい。

 

その落ち葉をイメージして作ったのがこちらのお菓子。

 落ち葉のチップス 

f:id:acucina:20171116154000j:plain

 さつまいも、かぼちゃ、にんじんをスライスして乾燥焼き。

ご飯の乾燥(干飯)、くるみも加えました。

北風で乾燥させたイメージです。今回はオーブンを使ってしまいましたが。

 

「風の神と子ども」「落ち葉」にぴったりのお菓子だと

自己満足しています。

 

大人のためのおはなしカフェ。

次回は1月です。

どんな会になるか、私も楽しみです!

 

おはなし(絵本)×お菓子の構想

来週は大人のためのおはなし会があります。

「ぽっぽのおはなしカフェ」です。

 

今、おはなしに合わせてお菓子を考案中。

 

もっと早く準備できればいいのだけれど。

ギリギリにならないと降りてこない。

 

このお菓子を考えている時間がけっこう好き。

おはなしや絵本からヒントを得て自由に考える。

ふわふわっとしたものを形にする作業。

 

今回のキーワードは私の中では北風なのです。

何ができあがるか…私の中でも未知です。

 

11月15日(水)

11月16日(木)

それぞれ10時半からです。ご都合のよい方にお申し込みください。

おはなし会は「ぽっぽ」にて、

その後のカフェタイムは我が家に移動して行ないます。

(ご近所だからこそできること!)

 

今年はこの会が最後!

行ってみたいけれどどうしようかな〜と悩んでいる方はぜひ。

お待ちしていますよ〜。

 

 

キラキラ共和国・読みました

ツバキ文具店の続きが出たと知り、すぐに本屋に行きました。 

キラキラ共和国

キラキラ共和国

 

 月に一度は鎌倉に通っている?我が家。

この物語は鎌倉が舞台なので、次回訪れるときの楽しみが増えます。

 

ツバキ文具店はNHKのドラマにもなって、家族揃ってお気に入りでした。

その続編!

読まないわけにはいかないのです。

 

「キラキラ共和国」

まるで童話のタイトルみたいですね。

内容については書きませんが、童話ではありませんよ。

主人公の鳩子さんのその後が書かれています。

 

小川糸さんの小説やエッセイを読む度にお会いしてみたいなあと思います。

ぜったいお友達になれる気がする…

(図々しい?)

 

この本は、今度鎌倉に行く時の「旅の友」にしようと思います。

 

 

おうちで「図書カフェ」

森ノオト、新しい記事のお知らせです。

 

カフェでゆっくり本が読みたいな〜とよく思うのです。

でもなかなかその小さな夢を実現させることがむずかしい。

子どもたちが小学生になった私にとっても…です。

 

例えば、

ランチ会が続いたから一人でカフェに行くなんて贅沢!

掃除終わってないのにカフェには行けないなあ…

今日は夕食を早めに仕込まないと!

 

などと、なかなか一人でカフェに行くことを自分自身で認めてあげられないのです。

ましてやおちびさんがいるママにとっては、「カフェでゆっくり本を読む」っていうことがどれだけハードルの高いことか。

 

そんな背景があって、おうちで「図書カフェ」です。

 

本と飲み物と時間少々が用意できれば。

 

今回ご紹介した本は

「かあさんのいす」とその続編。

絵本なのですぐ読めるのに、おとな心にもぐっとくる。

 

さて、私がじっくり読んで、飲みたいと思ったのは何でしょう…

答えは記事の中で。

 

morinooto.jp

 

 

 

 

「おうちエネルギーワークショップ」参加者募集中!

11月9日(木)にすてきなカフェで

「おうちエネルギーワークショップ」が開催されます。

ワークショップは無料!!

 

 会場はこちら。

glanta.blog.fc2.com

 

我が家って電気代かかりすぎ?

もっと上手に節約することはできないかな?

morinooto.jp

 

そんなもやもやをスッキリさせましょう。

このワークショップにはコースが二つありますが、

 

 

【コース1】「わが家のエネルギー診断をしよう」
エコロジーの意味をさぐり、家電一覧表と、エネルギーカルテを使ったワークを通して少ないエネルギーで快適に過ごす知恵を学びます。

 

 

【コース2】「わが家にちょうどいい電力会社を選ぼう」
電力業界やガス業界のしくみと国の政策を学び、新しい電力会社への切り替え体験談を通して、電力会社を選ぶ目を養います

 

今回は【コース1】です。

「いつか、考えなきゃ…」と思っている人はチャンスですよ!

 

終了後はグレンタさんのランチを楽しみましょう。

(ランチ代は1000円程度)

 

 

親子似顔絵大会

最近、お絵描き?にはまっている六年生の娘。

自分は図鑑を見ながら動物の絵を描いている。

「ママも描いて!」というので、

娘の顔を描き出したら、あちらも私の顔を描き出した。

 

お互いに似顔絵合戦?開始。

そこへ小三の息子も参戦し、楽しいお絵描きタイムとなりました。

 

作品公開!

f:id:acucina:20171030091605j:plain

左が息子、右が娘が描いてくれた私です。似てるかな?

眠そうな目が似ている??

息子が最初に描いたものは「やまんば」のようになってしまったらしく

「ママはこんなんじゃない!!」と言って消してくれました。

そして、娘の「ホウレイ線は描いちゃだめなんだよ」という優しいアドバイスによって「かわいいママ」ができたとさ。

 

二人とも若めに描いてくれたんだね。ありがとう。

 

そして、息子と娘。知っている人はわかってくれると思うけれど、けっこう似ていると思う。

f:id:acucina:20171101092850j:plain

f:id:acucina:20171101092841j:plain

秋の夜長のお楽しみタイムでした。