読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

子ども寄り合い所は楽しい。

子育て・自分育て

最近、我が家は子どもたちの寄り合い所みたいになってきました。

長女の友達2〜4人+妹、長男の友達2〜3人。

こんなメンバーです。

 

始めの頃は掃除も一応、しなくちゃいけないし、かなりうるさいこともあるし、面倒だな〜と思っていました。

 

でも来ることが当たり前になると、マイナスのことはなんだかどうでもよくなってきました。

子どもたちの会話も聞けるし、先生の悪口なんかも教えてくれて、私の方も楽しくなってきました。

 

そのうち、寄り合い所のおばちゃんに、恋バナなんかもしてくれるんじゃないかとワクワクです。

 

特におやつを準備することもなく(今は大量にりんごがあるので、りんごは出します)、我が家には子ども的にステキなおやつがないことを知っているので、食べたい子は持ってきてくれます。

うちのおやつはお煎餅数種、金平糖、キャンディーぐらいです。

ちなみに金平糖は大人気です。

 

子どもたちは何をして遊んでいるかというと、最近は5年女子はお裁縫。ミシンも使いこなし、なかなかいいです。

少し前はUVレジンでアクセサリー?作り。(これは材料が高くてちょっと子どもの遊びとしてはどうかなと思うけど)

 

 

2年男子は、チャンバラごっこです。(これは外です。)

歴史大好き仲間なので、おのおの、戦い方も研究しています。お小遣いで買ったおもちゃの刀(108円)で戦っています。

たくさん持っている子は三刀流にしたりして、1本しか持っていない子は半べそになってフェアじゃないことを訴えていました。

 

スタートからすごいです。

「ピンポーン」

「はーい」

「かかれ〜!」

とインターホンごしに戦いの合図です。

長男も大喜びで飛び出していきました。

 

斬新な登場の仕方、参考になります。

 

少し前は映画制作してました。

iPadで動画をとるのです。

恋愛映画のキスシーン、殺人現場の実況中継風なこともやっていましたね。

監督、俳優、カメラマン。

2年男子3人でこなすのです。評価は★3つぐらい。

 

また、だれと遊んでも楽しいらしく、2年男子が5年女子を電話で誘ったり、うちの2年男子が具合悪くて寝ているのに、他の2年男子が遊びにきたりします。

 

なんかこういうのっていいなーと思います。