読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

子どもの風邪の経過(インフルエンザかな〜)

子育て・自分育て

うちの子どもたちは薬をほとんど飲ませず育てています。

なので、風邪やインフルエンザにかかると経過がよーくわかります。

という私もようやく落ち着いて経過を見守れるようになったのかな。

 

先日も長男(小2)が発熱、嘔吐。

通常の風邪だと嘔吐を1〜2回するとみるみる回復して治っていきますが、今回は長引いていました。

 

38度ぐらいをウロウロ・・・

2日めからは食欲も少しでてきて、おかゆと梅干し、おかか。これだけを何度も食べました。

あとはビタミンCのサプリメントや乳酸菌を飲んで。

 

なかなかしつこい熱です。あれ?もしかして、インフルエンザ?

みんなは病院行くんだろうな〜と思いながら、薬飲ませるつもりもないので、ひたすら養生。

寒い中、体力が落ちているのに病院に連れて行く方が可哀想な気がして。

 

それにタミフルなどの薬は本当に必要としている体力のない人たちに残しておきたい。

 

足湯、後頭部に温湿布などは本人の希望に応じて、何回かしました。

 

3日め、抱きしめてみると熱の種類が変わってきた様子。

こもっていた熱が表面に出てきた?

 

その日の午後から発汗し、徐々に下がってきました。

そして、翌日の朝、平熱以下に。

風邪の後は平熱以下になります。

ここが大事。

このときに学校行かせたり、無理すると他の風邪もらったりしちゃうので、ひたすら家でおとなしく。

 

ちょうど3時間ぐらい熟睡の後、平熱に戻り、元気いっぱいの息子に戻りました。

風邪をひいた後は、風邪の前より、体が弾力がでて動きがよくなっているのですよ。

 

風邪はいやなもの!と思ってしまうけれど、風邪を利用して元気な体になりたがっている人が風邪をキャッチしている・・・

 

そう思って風邪を味わう?とありがたや〜。という気持ちにすらなってきます。

風邪を有効利用するっていうのかな。

 

以前に、インフルエンザの証明が欲しくて治りかかった時に病院に行ったら、薬飲んでないの??って驚かれたけど、先生はこうもおっしゃっていました。

「自然治癒だね。インフルエンザなんか、薬、飲まなくても治るんだよね〜。みんなすぐ飲みたがるけど。」

 

もちろん、慎重に子どもの様子は観察しています。ぜったいに病院にいかないぞ!っっていうものではありませんので、念のため。