読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

我が家の救急セット

子どもの頃、救急箱の中を見るのが大好きでした。

いろいろなものが入っていて、「これは何に使うの?」と母に何度も聞いたりして・・・

 

ですが、今、うちで必要なものって、実は少ない。

f:id:acucina:20160628120713j:plain

左上から時計回りに

鼻づまり用のアロマオイル

薬用カレンデュラエッセンス(のどのうがい、傷、虫さされなど)

アーニカの塗り薬・・・というのかな(打ち身用)

ワセリン(肌荒れ、肌の乾燥を防ぐもの)

綿棒

傷あてパット

爪切り

体温計

目薬

ピンセット(とげ抜きにも)

 

写真に入れるの忘れましたが、絆創膏も入ります。

 

お薬代わりに使っているのはマリエン薬局のものです。

www.marienremedy.com

 

これらを布のポーチに入れて、リビングに置いてあったり、寝室に持って行ったり・・・

 

薬とはいっても全て薬ではないのですが、これで十分。

「これ効くよ〜」といいながら子どもに塗ってあげると効果てきめん。(プロシーボ効果も手伝うのか?)よく効いています。

飲み薬は常備していないので、代わりのものとしては梅干しでしょうか。(この中には入れませんが・・・)

 

旅行のときも非常時にも持ち出したいと思っています。

非常持ち出し袋には消毒用のシート、カイロ、もっと大きい傷あてパットなども入れています。

 

今まで、引き出しにいろいろと入れていたのですが、必要なものにしぼり込んだら、頭の中も、心までもがスッキリしましたよ〜。