読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

乾物を使って非常食を日常食に近づけたい

備える暮らし方

家にある乾物+缶詰+レトルト米を使ってお昼ご飯を作ってみました。

 

最低限の水と加熱時間も最小限に・・・という想定です。

 

見たことはあったけれど、使ったことはなかったので、新聞紙食器も作りました。

f:id:acucina:20160527130244j:plain

リゾット(ホタテ缶、長ネギ、梅干し、切り干し大根)

トマトスープ(わかめ、にんじん、ごぼう、玉葱、トマト缶)

 

野菜は全て乾物。

切り干し大根以外は全て家で干しました。

f:id:acucina:20160527123222j:plain

作り方

①乾燥野菜を鍋に入れ水で戻す。(水は捨てずにそのまま)

②スープはトマト缶を加える。リゾットはご飯と梅干しとホタテを加えて軽く煮る。

③味付けは塩にしました。

 

お味はレトルト米の臭いが多少気にはなるものの、美味しくいただけました。

 

作ってみて気づいたこと、今後の方針?を書きますね。

 

  • すりごま、青のりなどがあるとより美味しいし、栄養もとれる。
  • 干し玉葱、干しごぼうはよい出汁がでる。
  • 梅干しは食中毒防止にもなるし多めに常備する。
  • 海藻類も多めに買っておく。
  • 普段使うもの缶詰などを切らさずに置いておく。
  • 生姜やにんにくも干しておくと旨味のもとになる。

 

頭の中で考えるのと体験するのは違うものです。

 

それから一番よかったのは、体験することで、不安が減ることかも知れません。

足りないものがわかったり、これがあればここまでなら作れる・・・などという自信もつきますしね。

 

せひ、みなさんもやってみましょう。

休日にやると子どもも楽しめるかもしれません。

 

不安な人は一緒にやりましょう。私もいろいろ作ってみたいので。

 

干し野菜利用法・・・

水菜のサラダにそのまま混ぜこんでおきました。(20分ぐらいかな)

水菜の水分をほどよく吸って美味しくなりましたよ。