読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

虫の苦手な人も見てください。

自然な暮らしを目指して

虫の苦手な方、ごめんなさい。でも本当にかわいいので、最後までおつき合いください。

 

今日は、青虫のお話です。

兄の住んでいるマンションのベランダでのできごとです。

ブロッコリーを育てていた植木鉢。

気がつくと葉は青虫にほとんど食べ尽くされていたそうです。

 

蚊すら殺さない兄が次にした行動は・・・

 

キャベツを買ってきて、青虫たちをキャベツの上に引っ越しさせたそうです。

なんて優しいんだ。お兄ちゃん・・・

さあ、新しいごはんですよ〜。

f:id:acucina:20150514222145j:plain

 よかったね、青虫くん。

 

しかし、しばらくすると青虫くんたちは

f:id:acucina:20150514222128j:plain

ヨイショ、ヨイショ・・・

自分たちがいたブロッコリーの植木鉢を登り始めたそうです。

 

か、かわいい。

匂いでわかるの?なになに?

 

キャベツの葉っぱが気に入らなかったのか、それとも生まれ育った地に帰りたかったのか・・・

 

そのあたりの気持ちはわからないのですが、かわいすぎます。

 

そのあと、もう一度、キャベツを与えると、これしかないんだとあきらめたのか?食べ始めたそうです。

 

実は、私も虫、苦手でした。

ガーデニングや野菜づくりには興味があったものの、土の中から幼虫やミミズが出てくると一人大騒ぎ。

 

でも、何度も庭で出会ったり、愛情をもって虫に接する人の話を聞いているうちに、ほとんどの虫が大丈夫になりました。

 

人間にとっては害虫でも、自然界の中では害も無害もないんですよね。

いや、人間こそが自然界にとって大きな害を与えているのではないでしょうか・・・

 

この青虫くんたちは無事、蝶になれたのでしょうか・・・

今度聞いてきます。