読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

自然のコンパニオンプランツたち

自然な暮らしを目指して

庭にあるプランター。以前、生ゴミを堆肥にして、混ぜ込んだ土です。

買ってきたセリの根と茎の部分2センチぐらいを植えておきました。

f:id:acucina:20150416135641j:plain

セリは2回ぐらい植えたと思います。でも、もう買わなくてもいいぐらい増えそうです。

 

手前にカタバミ、奥にハコベが(コンパニオンプランツとしてなのか?)共生しています。

 

多分、土に栄養があるのでしょうね。余剰なのかもしれません。

それで、そこに雑草と呼ばれるカタバミハコベがすくすくと。

 

 

そこに自分の必要な栄養がそろっているから育っていて、彼らがいないと、セリにとっては栄養過多になってしまうのかなと思って自由にさせています。

自然界はいつもバランスを取ろうとしているのでしょうね。

 

このワサワサと元気に生えている姿が好きです。

 

 

そうそう。

それに、ハコベ春の七草。ワンコのおしっこもかかっている心配もないし、食べられるではないですか♪

 

1、2月ごろが食べごろ?でしょうか。今年はもう無理ですね。

きっと、固くて、エグミもあるかもしれません.

来年、七草がゆのころ、新しいハコベが生えていたら使ってみますね。

 

そういうの大好きです。

これ食べられるかな?と探しながら道を歩いています。