読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

4度目の食事となるおやつ

7〜8年ほど前に、地域のケアプラザの調理室をお借りして、「ナチュラルおやつの会」というサークルをやっていました。

 

ほぼ100%、子連れのママたちです。

私も、長女をおんぶしてやったこともあったと思います。

 

長男の妊娠とともに休会としましたが、またチャンスがあったらやってみたいです。

 

 

そのときからの方針は変わっていないのですが、

おやつはおにぎりが一番!

というのが、私の考え。

 

でもスウィーツらしいものも食べたい。

と思う気持ちも無視できない。

 

小さな子でも安心して食べられるおやつ。

ママも体重を気にせず食べられるおやつ。(←自分のために考えました)

そんなことをテーマに。

 

甘くてもご飯に近い素材で作れればいいなと思っています。

例えば、

 

  • 甘さは野菜、甘酒、果物から。または少量でもコクのでる黒糖など。
  • 塩を少々使うことで甘さを引き立てて。
  • ドライフルーツをアクセントに使う。
  • 粉は全粒粉や、米ぬかなども使う。
  • 食事ではあまり食べたがらないものも上手く取り入れる。

 

そんなことを頭にいれながら、おやつ作りを考えます。

 

甘さ競争でいったら、一般のスウィーツには負けてしまいますが、素材の味を生かした「ナチュラルおやつ」なのです。

 

今回のイベントで販売したものもそうです。

 

大麦若葉ときなこのほっこりケーキ

大麦若葉、全粒粉、きなこ、米ぬか、甘酒、塩、甘納豆(これだけはお砂糖が入っています)

f:id:acucina:20150310112441j:plain

 

かぼちゃとオートミールのベイクドケーキ

かぼちゃ、りんごジュース、全粒粉、オートミール、塩、レーズン

f:id:acucina:20150310111456j:plain

 

こんなものを主として作りました。

 

満足感があって、もたれない。夕食にもひびかないものがいいですね。

おやつでありながら、お通じもよくなるかも。

 

甘いもの(特に白砂糖を使ったもの)を食べ過ぎると、花粉症などのアレルギー症状もひどくなります。

 

子供はもちろん、自分も食べて安心なものを食べたいですね。

 

そのうち、おやつ教室もやりたいな〜。

興味ある方、いるかしら・・・