読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

マーガリン、ショートニングに注意!

昔はヘルシーなイメージでバターのかわりに使っていたマーガリンやショートニングですが、みなさんのキッチンにありますか?

 

これらを「食べるプラスチック」とおっしゃる先生もいます。

 

食べていいもの、悪いもの、いろんな論争が繰り広げられていますが、マーガリン、ショートニングに含まれる「トランス脂肪酸」だけはだれもが、「危ない。食べてはいけない」と言っています。

(マーガリンはよくわかりませんが、ショートニングにはトランス脂肪酸フリーのものもあるようです。使っている方は調べてみてください)

 

このトランス脂肪酸って、何が怖いんでしょうか。

なんせ、プラスチックのようですから、体内で細胞を固めて、機能させなくなってしまうそうです。

その結果、細胞は壊れ、動脈硬化、心臓病の他、癌、糖尿病合併症など、書ききれないぐらい、怖い病気を引き起こします。

 

そして、あの有名なアメリカからきたドーナツ屋も、アメリカではすでにトランス脂肪酸を禁止しているのに、日本の店舗ではこれを使ってあげているらしい・・・

 

そうそう、フライドチキン屋も。

当然、ファーストフードにもがんがん使われています。

(落とした肉を使うとか使わないの問題より怖いんですけど・・・)

 

日本人はアメリカ人に比べ、トランス脂肪酸の摂取が少ないからいいだろう・・・という理由だそうです?!

 

日本人、どういう位置づけなの?

 

普通に売っているお菓子も、裏をよく見てください。ショートニング、マーガリン・・・使っていませんか?

 

ラードや牛脂などのほうがよっぽどいいんですよ。

 

ファミリーレストランなども揚げ物にはたくさん使っていると思われます。

パン屋も、使っているお店のほうが多いです。大手のとこなんかは絶対使っていますね。味と匂いが違う。

 

ケーキなどは妥協せず、高くてもちゃんとしたお店のものを買いましょう。コンビニのものは表示を見てみましょう。

 

私もパン屋はよく利用しますが、メニュー選び、回数を減らすなどしていかないといけませんね。

 

勇気があれば、ショートニング使ってますか?って聞きたいぐらいです。

 

安心して食べられるもの少なすぎますね。

もっと、こだわりをもったお店が増えてほしいです。

 

自然界にあるものを食べたいという、たったそれだけの願いなんですけれどね・・・