読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

*スマイルごはん*レシピ(かぼ玉)

一度作れば覚えられる、人に簡単に伝えられるレシピを目指します。

 

普通のかぼちゃの煮物に飽きたら、新しいおいしさ(かぼ玉)はいかがですか。砂糖やみりんがなくてもかぼちゃは甘い。味付けはお塩だけです。

 

f:id:acucina:20150116135330j:plain

 

かぼちゃと玉葱のくつくつ煮(かぼ玉)

かぼちゃ、玉葱(2%塩)※、にんにく漬けEXバージンオリーブオイル※、出汁(または煮干しと水)、自然塩

 

①フライパンににんにく漬けオリーブオイル(分割レシピのもと)を入れて香りを出す。

②玉葱2%塩(分割レシピのもと)を加えじっくり炒める。分量は玉葱1/2個分くらい。

③玉葱をはじによせ、オイルを足してかぼちゃ(1/4個ぐらいをスライス)を加えて焼き色をつける。

④玉葱をかぼちゃの上にのせ、かぼちゃがかくれない程度の水と煮干し1〜2本(または出汁)、塩ひとつまみを入れて蓋をして煮る。

⑤水分がなくなって、かぼちゃが柔らかくなればできあがり。

 

ナッツ類をのせても食感が変わって楽しい。

ちなみにこれは、実家の父がストーブの上にフライパンをのせて煎ったピーナツです。(郷愁・・・)

 

チェックポイント!

⑤の途中で味見をしましょう。もし、しょっぱければここで、水分のでるもの(大根の葉、きのこなど)、または豆乳や牛乳など加えて煮ます。違った仕上がりですが、それもおいしいです。

出来上がりがおいしければそれでいいのですから!

 

※は分割レシピのもとです。なくても作れます。(あれば楽々なので、仕込むときは多めに!) 

※玉葱(2%塩)・・・玉葱のスライスに重量の2%の塩をして袋に入れ冷蔵庫に常備しておいたもの。できれば1日以上おいた方が乳酸発酵が始まり、おいしくなります。

 

すぐに作りたい場合

ビニール袋に玉葱と塩を入れてもんでしんなりさせてから使いましょう。

 

※にんにくのオリーブオイル漬け

刻んだにんにくをオリーブオイルに漬けておくだけ。

なければにんにくとオリーブオイルを用意すればいい話。

 

「分割レシピのもと」はこちらにも

 

分割レシピのもと(1〜2%塩) - *スマイルごはん*を始めよう

 

 

長々と書きましたが、簡単なレシピです。おいしかったら誰かに伝えてくださいね。