読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

どんよりした身体にご注意を!

体を整えるということ

どんよりした身体。

別に妖怪ウォッチに出てくるドンヨリーヌに取り付かれたわけではありません。

 

先日、久しぶりに、きづきかん

整体・子育て&骨盤講座のきづきかん・体と心を育てる

に行って、私が言われたことなのです。

 

「どんよりした身体」ってどうやって作られたんでしょう・・・

私の場合、ここ数週間、体の要求を無視して、頭で考えて食べていました。

 

というのも、今、様々な食事法がありますよね。

栄養学、マクロビオティック、糖質制限、ローフード、半断食・・・などなどその他にもたくさん。

 

情報を得て興味がわくと、試したくなる質です・・・

高校生の頃からいろいろなものを試してきました。

 

今回も、新たな方法を試していたところでした。

 

そう、体の声を聞かずに、本から得た知識に従って。多分、もう食べたくないのに、無理やり食べたりしていたんです。体にいいんだよね〜と考えながら。

 

その結果、「どんよりした身体」が出来上がってしまいました。

 

ここで、気がつきました。(今までもわかったつもりでしたが、実はわかっていなかったんですね・・・)

 

どんな食事法をやるとしても、体の要求からずれていると効果はないということ。

健康になるどころか、逆効果にもなるということ。

 

そもそも、食事法など、必要ないのでしょうね。動物としても本能に従う・・・つまり体の声を素直に聞くことができれば。

 

知識や情報からの食欲ではなく、体の欲する食欲。

 

でもこの飽食の時代、ある程度の知識はあった方がいいように思います。安全でないものも多いですから・・・

 

それから、ジャンクなものを大量に摂取している自覚がある方は味覚の調整が必要かもしれませんね。

旨味調味料を食べなれていると、それが入っていないものはおいしいと感じなくなるとか・・・

 

「どんよりした身体」は間違った食だけで作られる訳ではありません。

パソコンやゲームのやり過ぎで目が疲れているのにやり続けたり、体調が悪いのをずっと薬などでごまかしていると、ドンヨリーヌに取り付かれる可能性大なのです。

 

きづきかんに行って私の「どんより」は解消され始めました。

身体(内蔵)が動きだし、滞っていたものが流れ始めました。

身体がまさに育っていくのを手伝ってもらった感じです。

 

「どんよりした身体」に気がつかず、過ごしていたらどうなるんでしょうね。

大きな風邪でもひいて一気にリセットできればラッキーかも。

でもあまりにどんよりしすぎて、鈍くなると風邪もひきにくくなるようですから、要注意です。

 

体の声をきく。簡単なはずが今の私たちにはむづかしい・・・

 

みなさんもドンヨリーヌにご注意を・・・