読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

子供のお弁当に思う・・・

幼稚園のお弁当作り6年目。

 

最近になって、なんだか楽しくなってきました。

なぜかというと、写真に撮ることを心がけているから。

記録に残すというのが、いかに人間にやる気を起こさせることか・・・

あと、数ヶ月で終わってしまうというのに、今更です。

 

 

ただ、今までも、面倒だとは思ったことはありません。

だって、残り物を詰める、または夕食を先取り?していただけですから。

 

小学生になると、ママの料理を食べさせる回数も減っていきますね。

 

ほぼ、母親が作ったものを食べていた時期から、他の人が作ったものを食べる時期に入る。

家庭から一歩踏み出すという意味があるのでしょうね。

 

こんなことをおっしゃっていた方もいます。

給食を食べだしてから、ある日、子供をぎゅっと抱きしめたら、子供の匂いが変わった気がした・・・

んー、なんだかちょっと切ない。

 

 いつかは巣立っていく子供たち。せめて、作れるときはお弁当をもたせてあげたい。

 

 

f:id:acucina:20141216064503j:plain 

今年の締めは

のり巻き弁当で。

ささみの梅はさみカツとかぼちゃのフライ・里芋・ブロッコリー干し柿

 

 

f:id:acucina:20141212065210j:plain

唐揚げ・かぼちゃの煮物・梅れんこん・きゅうりと紅芯大根

 

f:id:acucina:20141211065141j:plain

 ハンバーグ弁当・小松菜の油揚げ巻き・きゅうりの和え物・干し柿