読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

小さな旅。鎌倉。

道路が混んでいなければ、家から車で一時間の距離。 いつもは日帰りしている鎌倉に泊まってみました。 休日の鎌倉はなかなかの人出でしたが、場所を選べば、人もまばらで。 昼間はたくさん歩いてくたくたになりましたが、帰らなくていいという心のゆとりがう…

日本茶の産地を旅して・・・(空想で)

お茶をいただくときの私の楽しみ方をご紹介します。 日本茶、とくに煎茶が好きで、今は3種類を時間や気分で飲み分けています。 煎茶は子どもの頃からずっと飲んでいるので 体をぎゅうっと絞ったら、多分茶汁が出てきます・・・ そんな私の最近の楽しみは・…

新潟で出会い。さかすけさん。

週末、スキー旅行に行ってきました。 越後湯沢に。 怪我しないでよかった〜。なんせ、20年近くやっていない。 なんとか、体がスキーというものを思い出してくると体力が限界に・・・ 情けないことです。楽しかったけどね。 スキーはおいといて。 帰りの越…

持ち寄りごはんは楽しい♪

グレンタさんの「ふだん着なごはん会」に参加しました。 マンネリ化してしまう家のごはんに新しい風を! という企画。 写真はこちらで見るのがよろしいかと。美しいから。 glanta.blog.fc2.com いいではないですか〜。 「こんな地味なものでいいのかな〜」と…

子どもが主役の絵本を作ろう。

子どもたちが小さな頃の写真を使って、よく絵本(みたいなもの)を作りました。 自分たちが主役なので、とっても喜んでくれて、何度も何度も読んで!と言われること間違いなし。 写真を切り取ってぺたぺた貼って。 これは「はるちゃんトイレ」という絵本のお…

べったら漬け(少量)、作ってみました。

べったら漬け。 大根がたくさんとれた東京の名物なのだそうですね。知りませんでした。 本来の漬け方は、これまた大変な作業がありそうです。 私は略式で。 本来、干さずに作るそうなのですが、2日ほどほしてから作ってみました。 より甘くなるかなと思って…

茶殻・コーヒー殻の使い道。

子どもの頃からお茶が好きです。 朝起きると、母がいつも煎茶を入れてくれました。熱くて濃いめのを。 緑茶や番茶、三年番茶・・・ 今は、気分や体調に合わせて飲み放題の私。 自分の中でのきまりはコーヒー・紅茶は一日一杯まで。 いろいろ楽しんでいるけれ…

お米のとぎ汁に感謝。

お米のありがたさにひたすら感謝です。 最近はお米のとぎ汁を一日寝かしたもので洗顔、洗髪などしています。 顔は・・・変わっていないじゃん!って言われると嫌なので、特に書きませんが、 髪の毛は乾かした後も手触りなめらかです。 昔から、米ぬかで洗顔…

やっと見ることができた!人生フルーツ

今日は、ぽっかりと予定がないことに気づき、思い立って映画館へ。 (普段もそんなに忙しい訳ではないけれどね) ひとつ仕事が終わったので、心置きなく行かれる日だったといえばいいのかな。 これを見てきました。 実は、何週間か前にこの映画を見に行こう…

このお菓子、おすすめ。

最近、出会ったお菓子。 大きさは一口サイズ!このわんこは箸置きです。 ぽん菓子にチョコレートをしみ込ませ?、からめてあるのかな。 伊予かんのピールもところどころに入っていていいよー。 柑橘とチョコレートの組み合わせ、好きだなー。 「できるだけグ…

漬け物が楽しい。

こちら、地層になっているのは たくあん漬けです。 ぬかと大根の層になっています。 たくあん漬けは大根、ぬか、塩、ざらめがあればできるのです。 今回は、唐辛子、みかんの皮(干したもの)も加えています。 透明の容器は中身の様子が見えてよいですね。 …

「かああっ」となる奈良漬けをお茶請けに。

最近、無性に食べたくなった漬け物があります。 全く慣れ親しんでいなかった種類の漬け物が。 漬け物好きの我が家では食卓には必ず漬け物が並んでいました。 白菜、たくあん、ぬか漬け、らっきょう・・・あたりでしょうか。 母の実家が千葉の成田なので、鉄…

実家のお客様〜イケメン系ネコ〜

実家に来ている(住んでいる?)番ネコです。 写真は兄が摂ったのですが、 「ここ、オレんちだけど、お前だれ??」みたいな表情です。 オスかどうかはわかりませんけど、多分、番しています。 きりっとした表情。ほれちゃいそう・・・ その他のお客様は メ…

チョコがけ黒胡椒せんべい

家にあるもので・・・と思って作ったのだけれど、これは旨い! グルテンフリーだし、わがやにとってはいいかも。 黒胡椒のぴりっとしたところにチョコがなかなか合う。 コーヒーにも合いそう。 サイズはもちろん一口サイズ!

少しだけ手作り〜姫最中〜小さな満足感。

またまた、食べてる・・・と思われるかな。 最中の皮というものが売っていますね。 これに家で煮たあずき。(やや甘い) 干し柿。 これらをはさんで姫最中。(小さいからね) 一口サイズのかわいいお茶菓子のできあがり。 皮が一番甘いかも・・・というレベ…

即席漬けたくあん

即席といってもその日にできるわけではありません。 ①大根を縦に四つ割り。(1/2本で作りました) ②大根をやわらかくなるまで干す(2〜3日) ③大根をもむ ④ぬか床に入れる(3〜4日) ④は本当はぬか床を別の容器に移して、押しながら漬けるみたいです。…

ひな祭りと和菓子の想い出

この季節、気になります。 そわそわするんです。 チョコレートではなく、桃色の和菓子に。 今住んでいる家の近くには、和菓子屋さんがなくて残念です。 全国展開しているお店ではなく、地域に根付いている和菓子屋さんが気になります。 実家から歩いて15分…

白菜キムチ、その後

日々、おいしくなっていきます。 最初は「われこそが〜!」と争っていた食材たちの個性が、時間とともに丸みをおび、落ち着き、仲良しになっていく感じ? よそよそしい感じがなくなってひとつのキムチとなっていく・・・ いいないいな。 発酵と熟成。 学校の…

ぬか床の容器。あれこれ・・・

立春に合わせて、お引っ越ししました。 私ではなくぬか床が・・・です。 今までは人気の琺瑯の長方形のタイプを使っていました。 冷蔵庫にも入るサイズだし、見た目もスッキリ。 ずっとこれで漬けていくつもりでした。 でも、使っていくうちに、ちょっとスト…

白菜キムチ作り

キムチ作り、続いています。 この前、作ったものはというと。 白菜がかなり漬け物になってから合わせたので、塩辛の個性が強く出てしまったような・・・ 美味しいことは美味しいのですが、私の求めているキムチにはなっておらず。 もう少し熟成させていたら…

ぬか漬けがおいしい今日この頃

最近、ぬか漬けが美味しい。 理由はひとつ。 それはよくお世話しているから。 生き物と思ってお世話しているとぬか床は本当にいい香りになる。 (ぬかみそ臭いっていうけど、臭い???って思ってしまう) 美味しくなるとぬか床がかわいいので、せっせと混ぜ…

少量・キムチ試作中

白菜漬け・・・ 塩辛・・・ 続けて仕込みました。 塩辛自体はそんなに好きではないのですが、キムチを作りたくて。 かなりオリジナルな作り方です。 本場はあみの塩辛なのだそうですが、いかで作りました。 りんごのすりおろし、にんにくのすりおろし、はち…

子どものおもちゃ、お片づけ問題

なんでこう、片付かないかな〜。 だいぶ、減らしたとはいえ、大きなおもちゃが多い。(特に男子) 先日作った鎧、兜もそうだし、刀なんか長いのでどこにも収納できない。 サンタが連れて来たこやつも大きい。(しかも、もうほとんど遊んでいない) とにかく…

おうちエネルギーを見直してみる。

先日、 おうちエネルギーワークショップ というものに参加してきました。 なかなか美人なもりこちゃん。 参加者のママに抱っこされた赤ちゃん(男子)がもりこの目をずーっと見ていたのが印象的・・・ ワークショップでは電気やガスの使用量を見直し、普段、…

家の中で一番好きな場所

20代に旅行したイギリスのB&Bのサンルームが忘れられず、心の中でずっと温めていました。 それは花と緑いっぱいのサンルーム。 いいな〜、こんな空間。憧れる・・・ そんな気持ちを20年温め続け、夢を叶える作業に入っています。 いままでは 子どものお…

ダンボールで甲冑づくり②真田昌幸の兜がベース・・・?

甲冑づくり、続いています。 兜制作。 二枚のダンボールを張り合わせて前の部分に補強。(というか長さが足りなかったので) 飾りみたいなのは息子のオリジナル。 「誰も付けていないのにする!」 たしかにね。 兜のベースのデザインは真田昌幸のもの。(え…

味噌作りの講座で得たもの

昨日はお味噌作りの講座に参加してきました。 我が家でも約10年仕込んでいますが、毎年、気ままに作っているので、当然のことながら仕上がりも違う。 それなりにできているのでまあいいか〜と。 でも、なんとなーく作ってきたお味噌作りをもう一度、見つめ…

ダンボールで甲冑作り ①

「そうだ!」 戦国時代大好き、チャンバラごっこ大好きの長男が何かひらめいたらしい。 「ダンボールで甲冑作ればいいんだ〜!」 「え〜・・・ママ、甲冑の作り、よくわかんないよ〜」 「僕わかる!!」 「ママも手伝って」 「しょ、承知!」 長男は部品を次…

我が家のエネルギー見直し!

今度、こちらに参加する予定です。 glanta.blog.fc2.com なんだか後回しにしがちなこの問題。 もう一度じっくり向き合ってみようと思います。 ご一緒にいかがですか?? ご興味ある人もない人も。 おやつ付きっていうのもいいな。

子どもの風邪の経過(インフルエンザかな〜)

うちの子どもたちは薬をほとんど飲ませず育てています。 なので、風邪やインフルエンザにかかると経過がよーくわかります。 という私もようやく落ち着いて経過を見守れるようになったのかな。 先日も長男(小2)が発熱、嘔吐。 通常の風邪だと嘔吐を1〜2…

我が家にエコストーブがやってきた!

存在を知ってからずーっとほしかったもの。 それはエコストーブ。 先日、ワークショップに参加してようやく手に入れました。 カラフルでかわいい・・・と思う。 これいいよ〜。 公園で拾ってきた落ち葉や小枝、ちょっと太めの枝などでストーブにもなるし、調…

子どもと言葉遊び

毎朝の日課です。 ちょっとした脳トレ。献立逆さ読みゲームです。 「今日の給食なあに??」 で始まります。 「本日のお給食〜。」私 「逆さに言ってね!」子どもたち 「リコッロブドルイボ」 「んー、ぼるいど??」 「いやいや、ドルイボ・・・」 「ぼいる…

北風ピープーで美味しくなるもの

天気予報で 「明日は北風が吹いて寒いでしょう」 なんていわれるとワクワクしてしまう。 (外でのお仕事の方には申し訳ないのですが) 冬の手作りおやつといえば 干し柿、干し芋。 この二つは寒くないとね。 冬は冬らしくあってほしい。 始めの頃はオシャレ…

するめ。こどものおやつの他にも・・・

もちろん、お父さんの(お母さんの)酒の肴。 ザリガニ釣りのエサ。(煮干しより食いつきがよいみたい) そして、料理にも! 煮物にいいです。 よい出汁がでますよ〜。 www.my-kaigo.com ストレスに負けない体作りってことでご紹介しています。 するめいか、…

「へろへろ」という本

本は友達。 なので、読み始めたらどこでも連れて行きたいけれど、この本は電車で読むのは危険です。 へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々 作者: 鹿子裕文,装画:奥村門土(モンドくん),AD:寄藤文平+鈴木千佳子 出版社/メーカー: ナナロク社 …

子ども寄り合い所の昨日のおやつ

昨日の「寄り合いヤマダ」(名前つけた?)のおやつはこんなもの。 長男がおやつをほしがり、お煎餅もりんごも食べ飽きていたので、 ザリガニ釣りのエサとして買い置きしてある(もちろん人間もたまに食べる)ものを提案してみました。 足の部分はすでにザリ…

子ども寄り合い所は楽しい。

最近、我が家は子どもたちの寄り合い所みたいになってきました。 長女の友達2〜4人+妹、長男の友達2〜3人。 こんなメンバーです。 始めの頃は掃除も一応、しなくちゃいけないし、かなりうるさいこともあるし、面倒だな〜と思っていました。 でも来るこ…

魚焼きグリルで焼き芋

芋は蒸したり、煮たりもいいけど、焼き芋がおいしいな〜。 アルミホイルで包んでオーブン200度ぐらいで30〜40分焼くとほんとにおいしい。 ただ、うちのオーブンは最近、気まぐれです。 動いたり動かなかったり。 そんなオーブンとつき合うのも楽しい…

子どものケンカに効果あり!

最近、我が家は子どもたちの遊び場となっています。 長男(小2)が友達と遊んでいた時のこと。 毎日のように遊んで、毎日のようにケンカしている3人組。 基本的には、ほおっておくのですが、私に訴えてきた時には出て行くことにします。 昨日もふざけて「…

秋の里山の風景を想いながら

「秋の味覚」の煮物です。 まさにこの煮物は「実りの秋」。 どんな色に仕上がるのかドキドキしながら作りました。 切ってみたら中はきれいなむらさき色のサツマイモ。 黄色い皮のりんご。 そして、かぼちゃ。 今回も、味付けは梅酢を使いましたよ〜。 酢の効…

大活躍ですよ〜、梅酢。

冷蔵庫の野菜室がいっぱいになっています。 今朝は野菜料理の仕込み。 気づけば、5品中4品は梅酢を使っていました。 梅干し作った仲間はみんな梅酢を使っているだろうか・・・ 持て余している方は参考にしてください。 便利だし、美味しいし、日持ちはする…

美味しいものに刺激を受けて・・・

ご近所のカフェ。 nevyさん。 友人に誘われて久しぶりに行ってきました。 日替わりのランチです。 スパイスやハーブ、旬の果物を上手く使っていて、なんて素敵なんでしょう!!! しかも本当においしい!!!! 外食での久しぶりの感動です。 (家族だと、イ…

「当たり前」を見直して部屋が広くなりました。

最近、リビングのゴミ箱が変えてみました。 上が燃やすゴミ。下は紙ごみ。 (このケースたちは子どものおもちゃ入れに使っていました。子どもたちも本気でお片づけをしたら入れるもの、なくなりました。ゴミ箱として再就職です。) 中にはそのまま捨てるため…

こじんまりと暮らしたい・・・

3ヶ月ほど前から、何度目かの片付けの大波がきています。 今回のきっかけは防災から。 部屋に中にある過剰なものたちに押しつぶされるのはいやだ〜!と思い、もの減らし作業が続きます。 処分する基準が明確になったので、ほとんど迷いがなくなりました。 …

小さなまな板と料理

最近、小さな木のまな板を使っています。 まな板は大きい方がいいとずっと思っていました。 料理の仕事もあるし、基本だよね!と。 でも大きいまな板は重い。 乾かすにも場所が必要です。 まな板をよいしょっと準備してからの料理。 少し、ストレスを感じて…

「美肌作りのためのレシピ」を作りながらときめいてください。

一ヶ月に2回、新しいレシピが載ります。 今回は美肌作りのためのレシピ。 鶏手羽肉をお米に炊き込んだものと、牛スジを使ったさっぱりおでんです。 どちらも美味しいのでぜひ作ってみてくださいね。 www.my-kaigo.com アンチエイジング・・・ という響きが…

自分にとって必要な量とものを知る

梅干しは今年、10キロ程度作りました。一度には干せないので3回に分けて干しています。 こちらは赤紫蘇を使ったもの こちらは白いままのもの。 梅干し作り。 スタート時(10年ぐらい前)は5キロでした。 ずっと5キロずつ作っていましたが、ワークショップ…

料理の仕事

こんなお仕事をしています。www.my-kaigo.com こちらは一番新しいレシピです。 最近、再び「健康生活を応戦するメニュー」という新しいコーナーにレシピと写真をのせていただいています。 歳を重ねても、元気でいられるためのレシピ。 健康寿命を延ばそう! …

命は続いていました。プランターの野菜

種もまかず、苗も植えていないのに。 生ゴミ堆肥から芽を出したのか、過去に育てた種から育ったのか・・・ 今までで一番の収穫です。 過去に気合いを入れて種から育てたときは、葉ばかり立派に育って実はほとんどとれませんでした。 生ゴミ堆肥の状態が未完…

我が家の救急セット

子どもの頃、救急箱の中を見るのが大好きでした。 いろいろなものが入っていて、「これは何に使うの?」と母に何度も聞いたりして・・・ ですが、今、うちで必要なものって、実は少ない。 左上から時計回りに 鼻づまり用のアロマオイル 薬用カレンデュラエッ…