*スマイルごはん*を始めよう

地球も私たちも笑顔になれるごはんや暮らしのこと

ぽっぽのおはなしカフェ(7月)

ぽっぽのおはなしカフェ第4回が終わりました。 おはなし会のプログラムはこちらです。 1.詩「虫けら」大関松三郎/詩 『幼い子の詩集 パタポン②』田中和雄/編 童話屋 より 2.おはなし「ねずみの小判干し」 山形県の昔話『おはなしのろうそく26』東京子…

風邪でお休みしている娘に…

読み聞かせ講座最終日。 楽しみにしていたが、娘、まさかの発熱。 置いて行くには心配だし、可哀想だし。 ということで、無念ですが、キャンセルしました。 午後になるとようやく回復の兆しが見え、眠ることもできず、退屈そう。 これはチャンス!と思って、…

三年生読み聞かせ

七月の読み聞かせはこちらにしました。 大好きな本なので、なぜか2冊も家にある。(間違って買ってしまった) 夏休みのワクワクした気持ちをより盛り上げてくれる本ですよね。 自分で仕事を作ってお金を稼いでいるのもなんだかかっこいいし、わからないこと…

読み聞かせ講座に参加しています。

図書館で行なわれている「小学校での読み聞かせ講座」に通っています。 全3回の講座です。 読み聞かせに合うたくさんの本を準備してくれています。ここから選べば間違いなし!知らない本がたくさんあって、ワクワクします。 近隣の小学校の図書ボランティア…

夏を感じる絵本

今日から7月。 昨日、一年の半分。という話を書いたけれど、小学校の校長先生もそんな話をされたそうな。 なんか「仕切り」って必要なんだなと思う。 そして、予告通り、「水無月」を作って夕食後にいただく。子どもたちとの半年の反省会は特にしなかった。…

一年の半分の日

あっという間に一年も半分。 今まで意識したことがなかったけれど、今年はお菓子の「水無月」に出会ったことで特別な日と感じてしまう。 morinooto.jp (自分で書いた記事はわが子のようにかわいいので、何度でも貼付ける。) とはいっても何をするわけでも…

読み聞かせの日

今日は小学校の読み聞かせボランティア。 ぽっぽのはる子さんにアドバイスをもらってこの本にしました。 「おっきょちゃんとかっぱ」季節感たっぷりの絵本。 すてきな絵本と出会えたこと、それを子どもたちに紹介できたこと。 そして6年生のみんなが静かに聞…

「大人のためのおはなし会」を聞きに

日曜日に図書館で行なわれた 「大人のためのおはなし会」に行ってきました。 一人で行ってこようかなと思っていたのですが、試しに主人を誘ってみたら 「行ってみる」(意外!)というので二人で。 テーマは「誕生」 プログラムは 「乳をくれた柳の精」「う…

「おはなしひなたボッコ」さん

読み聞かせのボランティア活動をしているグループを取材させてもらいました。 「おはなしのへや ぽっぽ」さんの取材から始まった絵本、本つながりの取材。 このグループの活動を見ていると、みなさんが本当に子どもたちや本が好きなんだなということ、ご自分…

ぽっぽのおはなしカフェ(6月)

三回目となった大人向けおはなし会。 プログラムは おはなし「三びきの子ブタ」(イギリスとアイルランドの昔話) 絵本「あめのひ」(ユリー・シュルヴィッツ) 絵本「いっすんぼうし」(石井桃子/文 秋野不矩/絵) でした。 「三びきの子ブタ」 私の知って…

海からもらうもの、お礼に…

月に一度のペースで鎌倉で過ごしています。 別荘があるわけでもないので、民泊です。 そして、そのとき必ず行くのが海。 ただただ歩く。 「心が開放される」とパパのコメント。 歩きながら探す宝もの。 シーグラスや丸みをおびた小石。 私は箸置きになりそう…

水無月というお菓子

6月は水無月といいますね。 6月なのに、水のない月??と疑問でしたが、いろいろな説があるそうです。 「無=〜の」という説、旧暦の6月は今でいう梅雨明けの時期で、田んぼから水がなくなってしまうのでという説など、調べると沢山出てきて、「へー、それで…

6月の仕込みもの・実山椒

6月に入ってすぐ、実家で山椒の実を収穫した。 先日まで、冷蔵庫で寝かしてしまった。 ようやく重い腰をあげて、着手。 といっても大量なわけではないのだけれど。 葉と軸をとって7〜8分、茹でる。(好みの固さ、辛さまで) 同量よりやや遠慮気味の塩を混ぜ…

季節のお仕事・らっきょう漬け

6月は忙しい。 正確に言うと気ぜわしい。 甘酢らっきょうに梅干し作り。 気ぜわしさの理由は 6月でないと出回らない材料ということ。 届いたららっきょうならなるべくすぐに、梅ならタイミングをみて作業を始めなくてはいけないということ。 この月ばかりは…

うきうき骨董市

先日、森ノオトつながりのメンバー5人で 大人の遠足に行ってきました。 というよりも、 連れて行ってもらいました! 目的地は 町田の骨董市。 憧れの骨董市。 通りかかったことはあったけれど、今回のように じっくり見に行ったのは初めて。 もと乙女5人がう…

犬を飼っている人にオススメの絵本

図書館で見つけて、つい借りてしまった。 私も実家で犬を飼っていたので そうだよな〜なんて犬の気持ちになって読みました。 すでに返してしまってから、書いているので言葉などは違っていると思うのですが、このような内容が書かれています。 例えば、犬に…

絵本は眺めても楽しみたい

絵画は買えないけれど、絵本なら買えるなあ。 (といいつつ、これはぽっぽで借りてきている本だけど。) ちょっと飾ってみたりしています。週代わり展示。 この絵は版画でしょうか。 配色も美しくてページをめくるたびに「はあ、美しいな〜」と感動していま…

ぽっぽのおはなしカフェ 第二回

先月より始めたぽっぽのおはなしカフェ。 大人のためのおはなし会です。 5月は、17日(水)、18日(木)と2日間行ないました。 ぽっぽのはる子さん、今回もステキなおはなしをたっぷり聞かせてくれました。 ここで聞かなければ一生知ることもなかった…

小さな花束

母の日でしたね。日曜日は。 私がもらったプレゼントはこれです。 夕方まで遊びに出かけていた娘(小6)が、お友達と一緒に摘んできてくれました。 なんでも、急斜面に咲いているお花だったとか。 「あぶない!」 「大丈夫?」 などと励まし合いながら摘ん…

ローカル愛にあふれた中華ちまきです。

森ノオトにレシピ記事を書きました。 中華ちまきです。 調理師学校で助手をしていた頃、実習で作り、なんておいしいんだろう!!と感動したことを思い出します。 そのときの味の記憶をたどりつつ、身近にある材料、作りやすさを考えて、レシピをおこしました…

ママに見せようと思って

一年前ぐらいのことでしょうか。 長男が手に何かを握りしめて学校から帰ってきました。 やや興奮気味に 「すごくきれいなお花を見つけたんだよ!ママに見せてあげようと思って種をとってきたから、蒔こうよ!」 なんて、かわいいこというんだろう・・・ キミ…

第2回おはなし会ミーティング

打ち合わせと称してカフェに参上。 次回の「大人のためのおはなし会」について話し合い。 といっても、私ははる子さんの構想を聞くだけなんだけど。 この打ち合わせの時間が楽しみだったりして。 第一回は「ちいさいおうち」がメインテーマでしたが、次回は…

人間ドック・デートとおむすびころりん

先日、都内までいって、主人とともに人間ドックを受けてきました。 人生初の胃カメラも。 胃カメラ体験はまたブログに記しておこうと思います。 その前に、載せようと思ったのがこちら。 ご褒美としての?モーニング。 サービスチケットがついていましたので…

季節感たっぷり。森ノオト

4月から、森ノオトのライターとして記事を書かせていただいております。 ライターなんて、かっこいいね!とあまりほめてくれない兄にもおだてられ、調子にのりそうになります。 いやいやいや・・・と戒めながら、それでも自分でもうれしいので会う人会う人…

大人のためのおはなし会

先日、「おとなのためのおはなし会」を催しました。 「おはなしのへや ぽっぽ」での定員6名のちいさな会です。 プログラムはこちら。 おはなしを聞く時間は30分程度。 皆さん、もっと聞きたかったというご感想でした。 それほど、はる子さんのおはなしは…

家の近くの家庭文庫

初・取材記事を書きました。たくさんの方の力をお借りして。 取材させていただいたのは家庭文庫です。 家庭文庫って知っていますか? なつかし〜って思う人も、知らないっていう人も読んでみください。 最近、私が本や絵本に熱くなっている理由がここにあり…

「何考えているのかわからない子ども」をよくわかっている本

最近、毎週欠かさず見ている吉本新喜劇もちょっとマンネリ化してきました。 さあ、次のお笑いは何にしようか?というときに、よい本に出会いましたよ。 よい子への道 作者: おかべりか 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1995/10/10 メディア: 単行本 購…

うれしいお誕生日会

昨日は私のお誕生日でした。 昼間、子どもたちがこそこそと何かしているなと思っていたら・・・ こんな企画をたててくれました。 イラスト入り。 りんごとペン、パイナップルとペン・・・ そしてミニオンズ。 歌のプレゼントをもらって、出前のお寿司を堪能…

好きなこと×好きなこと

本・絵本・おはなし × 体に優しいお菓子とお茶 体中の細胞が喜ぶような企画を考え中。 本や絵本は私にとって欠かせないものだし、お菓子作りはもともとは好きだったので、それを一緒にできるって最高!! 本のことはプロの司書さんが担当なので、私はお菓子…

大きくなった子どもにも読み聞かせ

子どもたちには、たくさんの本を読んでほしいと思っています。 そこで、小さく私が続けていること。 図書館などから借りてきて本を置いておくこと 自分もいつも本を持ち歩くこと 寝る前に読み聞かせをすること(毎日はむずかしいので、読めるときには) ひと…

かわいい世界。紙粘土スウィーツ

長女(小6)が今、楽しんでいること。 紙粘土で作るスウィーツです。 ひとつが消しゴムくらいの大きさです。 細かい作業が多いのですが、本人は楽しそう。 りんごはまず丸のままのりんごを作ってからカット。 生クリーム部分は絞り出した形をひとつずつ作っ…

米粉のおやつ

一年ほど、ゆるくグルテンフリーの生活をしています。 体調面で、やってよかったことはたくさんありますが、おやつ選びはちょっと範囲がせまくなってしまったかなと思っていました。 おせんべいはとっても好きなので、厳選したもの(?)を2種類以上、お菓子…

小さな旅。鎌倉。

道路が混んでいなければ、家から車で一時間の距離。 いつもは日帰りしている鎌倉に泊まってみました。 休日の鎌倉はなかなかの人出でしたが、場所を選べば、人もまばらで。 昼間はたくさん歩いてくたくたになりましたが、帰らなくていいという心のゆとりがう…

日本茶の産地を旅して・・・(空想で)

お茶をいただくときの私の楽しみ方をご紹介します。 日本茶、とくに煎茶が好きで、今は3種類を時間や気分で飲み分けています。 煎茶は子どもの頃からずっと飲んでいるので 体をぎゅうっと絞ったら、多分茶汁が出てきます・・・ そんな私の最近の楽しみは・…

新潟で出会い。さかすけさん。

週末、スキー旅行に行ってきました。 越後湯沢に。 怪我しないでよかった〜。なんせ、20年近くやっていない。 なんとか、体がスキーというものを思い出してくると体力が限界に・・・ 情けないことです。楽しかったけどね。 スキーはおいといて。 帰りの越…

持ち寄りごはんは楽しい♪

グレンタさんの「ふだん着なごはん会」に参加しました。 マンネリ化してしまう家のごはんに新しい風を! という企画。 写真はこちらで見るのがよろしいかと。美しいから。 glanta.blog.fc2.com いいではないですか〜。 「こんな地味なものでいいのかな〜」と…

子どもが主役の絵本を作ろう。

子どもたちが小さな頃の写真を使って、よく絵本(みたいなもの)を作りました。 自分たちが主役なので、とっても喜んでくれて、何度も何度も読んで!と言われること間違いなし。 写真を切り取ってぺたぺた貼って。 これは「はるちゃんトイレ」という絵本のお…

べったら漬け(少量)、作ってみました。

べったら漬け。 大根がたくさんとれた東京の名物なのだそうですね。知りませんでした。 本来の漬け方は、これまた大変な作業がありそうです。 私は略式で。 本来、干さずに作るそうなのですが、2日ほどほしてから作ってみました。 より甘くなるかなと思って…

茶殻・コーヒー殻の使い道。

子どもの頃からお茶が好きです。 朝起きると、母がいつも煎茶を入れてくれました。熱くて濃いめのを。 緑茶や番茶、三年番茶・・・ 今は、気分や体調に合わせて飲み放題の私。 自分の中でのきまりはコーヒー・紅茶は一日一杯まで。 いろいろ楽しんでいるけれ…

お米のとぎ汁に感謝。

お米のありがたさにひたすら感謝です。 最近はお米のとぎ汁を一日寝かしたもので洗顔、洗髪などしています。 顔は・・・変わっていないじゃん!って言われると嫌なので、特に書きませんが、 髪の毛は乾かした後も手触りなめらかです。 昔から、米ぬかで洗顔…

やっと見ることができた!人生フルーツ

今日は、ぽっかりと予定がないことに気づき、思い立って映画館へ。 (普段もそんなに忙しい訳ではないけれどね) ひとつ仕事が終わったので、心置きなく行かれる日だったといえばいいのかな。 これを見てきました。 実は、何週間か前にこの映画を見に行こう…

このお菓子、おすすめ。

最近、出会ったお菓子。 大きさは一口サイズ!このわんこは箸置きです。 ぽん菓子にチョコレートをしみ込ませ?、からめてあるのかな。 伊予かんのピールもところどころに入っていていいよー。 柑橘とチョコレートの組み合わせ、好きだなー。 「できるだけグ…

漬け物が楽しい。

こちら、地層になっているのは たくあん漬けです。 ぬかと大根の層になっています。 たくあん漬けは大根、ぬか、塩、ざらめがあればできるのです。 今回は、唐辛子、みかんの皮(干したもの)も加えています。 透明の容器は中身の様子が見えてよいですね。 …

「かああっ」となる奈良漬けをお茶請けに。

最近、無性に食べたくなった漬け物があります。 全く慣れ親しんでいなかった種類の漬け物が。 漬け物好きの我が家では食卓には必ず漬け物が並んでいました。 白菜、たくあん、ぬか漬け、らっきょう・・・あたりでしょうか。 母の実家が千葉の成田なので、鉄…

実家のお客様〜イケメン系ネコ〜

実家に来ている(住んでいる?)番ネコです。 写真は兄が摂ったのですが、 「ここ、オレんちだけど、お前だれ??」みたいな表情です。 オスかどうかはわかりませんけど、多分、番しています。 きりっとした表情。ほれちゃいそう・・・ その他のお客様は メ…

チョコがけ黒胡椒せんべい

家にあるもので・・・と思って作ったのだけれど、これは旨い! グルテンフリーだし、わがやにとってはいいかも。 黒胡椒のぴりっとしたところにチョコがなかなか合う。 コーヒーにも合いそう。 サイズはもちろん一口サイズ!

少しだけ手作り〜姫最中〜小さな満足感。

またまた、食べてる・・・と思われるかな。 最中の皮というものが売っていますね。 これに家で煮たあずき。(やや甘い) 干し柿。 これらをはさんで姫最中。(小さいからね) 一口サイズのかわいいお茶菓子のできあがり。 皮が一番甘いかも・・・というレベ…

即席漬けたくあん

即席といってもその日にできるわけではありません。 ①大根を縦に四つ割り。(1/2本で作りました) ②大根をやわらかくなるまで干す(2〜3日) ③大根をもむ ④ぬか床に入れる(3〜4日) ④は本当はぬか床を別の容器に移して、押しながら漬けるみたいです。…

ひな祭りと和菓子の想い出

この季節、気になります。 そわそわするんです。 チョコレートではなく、桃色の和菓子に。 今住んでいる家の近くには、和菓子屋さんがなくて残念です。 全国展開しているお店ではなく、地域に根付いている和菓子屋さんが気になります。 実家から歩いて15分…

白菜キムチ、その後

日々、おいしくなっていきます。 最初は「われこそが〜!」と争っていた食材たちの個性が、時間とともに丸みをおび、落ち着き、仲良しになっていく感じ? よそよそしい感じがなくなってひとつのキムチとなっていく・・・ いいないいな。 発酵と熟成。 学校の…